名前
件名
メッセージ
画像
メール
サイト
アイコン
文字色
パスワード
プレビューする(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

今日の分かち合い

やっさん  E-mail  new!

2017/11/19 (Sun) 18:57:14

今日は福山での分かち合いに参加しました。
参加者は4名。
少人数なので、短い時間でしたが、久しぶりにホンワカしています。
時には笑い声もでる会合でした。
私達遺族には、心から笑える事はありません。
でも、同じ自死遺族だから、笑える事もあると感じています。
今日、参加された方々には、この掲示板を案内しました。
2か月に1回の分かち合いですので、その間に吐き出したい事、言いたい事を、この掲示板でささやいてもらいたいと思っています。
多くの方からアドバイスを戴けるものと思っています。
活用して下さい。

愛する人達に対して誇れるよう、前を向いて歩きたいと思います。でも、これが難しいのですが~

今、闇の中!

やっさん  E-mail

2017/11/15 (Wed) 10:24:21

周期的に起こる感情。
今までは我慢していました。
今は有給休暇がありません。でも、今日は休んでいます。
身体に痛さと、せき込みと。
でも、精神的なものが大きいのかと。
妻には理解できないようです。
回復も早いのですが、また、落ち込み感もすごくあります。
息子を亡くして4年ですが、未だに苦しんでいます。
同志は裁判等で戦っていますが、私は何も出来ていない。その思いが自分を責め続けています。
今日は本当にしんどいです。
でも、直に立ち直りますね。

Re: 今、闇の中!

maarkun

2017/11/15 (Wed) 16:39:51

体の痛み 目にみえないから他人には理解してもらえてない。
遺族の悲しみと同じ。私も365日原因不明の背中の痛み
抱えて暮らしています。
しんどいよね。
戦える相手がいる、私は自分としか戦えない。
ジタバタしないでとことん闇の中の方が楽かもしれない。
中途半端が一番苦しいかもしれない。
たくさん周りに誰か居てくれるよ。

Re: 今、闇の中!

やっさん  E-mail

2017/11/15 (Wed) 20:07:52

今、私は中途半端な状態ですよ!
戦う相手がいるようでいない状況です。
でも、私には多くの同志たちがいます。maarkunさんも同志です。
何とか生きて行こうと思います。
息子を亡くして、死にたいと思うようになりました。
それまでは一度も思った事がありません。
大学受験を失敗した時や、会社を辞めた時、仕事で失敗してお客からクレームが来た時、多くの経験をしていますが、死のうと思った事は無かった。
でも、息子の笑顔を見れなくなって4年。未だに闇が襲います。
今日は考えると気が滅入るので、出来るだけ寝ました。

今は先の予定を入れるようにしています。
そこまでは生きようと。
でも、息子は1か月後の誕生日の大好きなステーキを待たず、亡くなってしまいました。
そんなものなのでしょうか?

19日、福山で分かち合いがあります。
この掲示板を参加された方々に紹介する予定です。

Re: 今、闇の中!

maarkun

2017/11/15 (Wed) 21:40:00


ひたすら眠る日々多いです。
でも眠っていることが一番楽!

一人でもここに本音で悲しみを語れるように
願っています。

Re: 今、闇の中!

やっさん  E-mail

2017/11/17 (Fri) 20:24:15

眠っていれば楽ですね。でも、嫌な事が夢に出てきます。
昨日も早く寝ました。
朝はすっきりしていましたが、やはり駄目なようです。
今日も鬱々としていました。
明日は日帰り風呂に行ってリフレッシュして来ます。

maarkunさん、同じですね。
私も腕の痛みが続いています。
今日は仕事で指を抓めて、非常に痛いです。
でも、心の中の方がもっともっと痛いです。

日曜日の分かち合いで少し楽になれたら良いなとは思っていますが。

11月4日のフォーラムについて

やっさん  E-mail

2017/11/12 (Sun) 21:46:43

先日、大阪の枚方で開催されたフォーラムに参加して来ました。
枚方で活動されている「ふきのとうの会」の主催です。
写真家の吉田亮人さんの講演を聞いてきました。
従妹とばあちゃんの写真を撮り続けていた写真家です。
従妹はばあちゃんを残して自死しました。その帰りを待つばあちゃんの写真を見た時の衝撃!!
写真で残されている二人の関係を見て、自分では分からない世界がある事を知りました。
新鮮でした。同時に悲しさも感じました。
自死に関しても対応の仕方はいろいろ。
今、いろいろ考えています。悩んでいます。

明日のフォーラムについて

やっさん  E-mail

2017/11/03 (Fri) 18:38:54

明日、枚方のフォーラムに参加して来ます。
明後日は新聞社の取材があるとの事で、まともな話が出来るようにしたいと思っています。
取材の後は京都に行って、久しぶりに座禅をして来ます。無我の境地になれるかどうかは分かりません。

*11月4日(土)吉田亮人をお招きして 生と死を語る 写真集  The Absense Of Two によせて
場所 ラポールひらかた

maarkunさんへ
お手紙ありがとう御座いました。
こちらからも書きますね。
私も福山での自死遺族の分かち合いである「つゆ草の会」に参加させてもらっていますが、自分では何もできないと思っています。
でも、自死遺族の皆さんと、一緒になって、自分の気持ちを素直に言える会合にしたいと思っています。
一関でのご活躍、期待しています。
伺える時が来ましたらご連絡しますね。

Re: 明日のフォーラムについて

maarkun

2017/11/04 (Sat) 22:37:39

今危ないかも?
手紙待ってます。

Re: 明日のフォーラムについて

maarkun

2017/11/05 (Sun) 11:42:51

なんとか大丈夫。アップダウンは日常。
慣れたつもりでいても心の水底には沈んでるんだな。
もう頑張らないよ。ずっと誰かのためにって
頑張ってきた行き方 放棄します。
ただ息をしてボーとして空や雲や山を見て
思い出して辛くなったら泣きます。
あと少しだから。

Re: 明日のフォーラムについて

泣いたあかおに

2017/11/06 (Mon) 10:23:37

無我の境地になれるといいね。
ときどき、頭の中を全部洗濯したくなるよね。
こびりついているものをね。

私も一緒ですよ!

やっさん  E-mail

2017/11/07 (Tue) 20:03:47

昨日までバタンキューでした。
返事が遅くなり申し訳ありません。
泣いたあかおにさんのフォローありがとう御座います。
私も昨年から座禅する事が好きになっています。
無となる事を目指していますが、それは無理ですね。
何も考えない様にしていますが、直に息子の笑顔が出てきます。
辛いです、悲しいです、苦しいです。でも、そんな自分を変えたい!
息子への思いを抱えたまま、変わりたい、そう思っています。

Re: 明日のフォーラムについて

maarkun

2017/11/08 (Wed) 11:52:02

御疲れさまでした。
辛いよ、悲しいよ、苦しいよ。
それは絶対無くならないよ。

人間だもの。そんなやっさんにあえたんだから。
緊張していたやっさん。
少しシャイなやっさん。
我慢していたやっさん。
ビールの好きなやっさん。
そんなやっさんで良いよ。

恥ずかしです!

やっさん  E-mail

2017/11/08 (Wed) 19:53:57

コメント、ありがとう御座います。
岩手では2日間ご一緒出来ました。
私の恥ずかしい面をお見せした事、反省しています。
でも、それだけ素になれる出会いだったと思っています。安心して!
安心できない場所も多いので、行って良かったと思っています。
私の方では、来週の福山での遺族の分かち合いでこの掲示板を紹介しようと思っています。
管理者の方からは、隠れ家的な場所だと言われています。
少ないメンバーで、お互いの気持ちを話せればと思っています。隠れ家を大切にしたいです。

Re: 明日のフォーラムについて

泣いたあかおに

2017/11/08 (Wed) 21:08:15

恥ずかしい面、かっこ悪いところを遠慮なくさらけ出せるのが当事者だけの分かち合いのいいところですから(^_^)
かっこつけるのは、日々の生活でいやでもやっているではないですか?
裃脱いでいきましょうよ。
今月の福山の分かち合い、どうぞよろしく<(_ _)>

はじめまして。

maarkun

2017/10/24 (Tue) 20:29:33

離島に一人取り残された状態でした。来年で10年になりますが見ない振り知らない振り、考えない振りの冷たい親です。
一関でやっさんとご縁をいただきました。
一人息子です。たぶん自分の気持ちはなかな書けないと思います。
今日 息子の通院していた病院に
うつ病 通院でした。今はたぶん詐病、医師に息子の自死を
決して忘れさせないために。
殺したい人がいます。母親の自分自身。

Re: はじめまして。

泣いたあかおに

2017/10/25 (Wed) 10:16:10

はじめまして。
私も6年前の娘が自死したとき、「私が殺した!私が殺した!」と病院の中で騒いで看護師さんに取り押さえられた経験があります。
今もその想いはなくなっていません。
私の場合は、「気づかなかった」「想いをわかってあげられなかった」「冷淡だった」ではなく、死の直前まで生きるために最後の力をふりしぼって叫んでいた娘に、楔を打つ一言を言ってしまった。
その後30分もたたないうちにビルから飛び降りて死にました。脳の損傷がはげしかったのに体は無傷。最後に私に向けた顔はやすらぎの笑顔でした。もう覚悟を決め、ためらいもなく頭から飛び込んだのだと思います。
直接心臓に刃物をあてたのは私。
最後の笑顔が脳裏から離れたことがありません。
一生罪を背負っていくものだと思っています。

Re: はじめまして。

やっさん  E-mail

2017/10/25 (Wed) 19:58:31

泣いたあかおにさんのコメント、心打たれます。
私も息子から何の相談もされないような父親だったと思っています。自分で情けなく、どうしようもありません。
先日、岩手県の一関に行ったのも、そんな自分を変えたいと思っての事ですが、簡単には変われません。
maarkunさんと同じですよ。
未だに私達は息子を叱責していた教諭に手紙を書いています。焼香して下さいと。忘れさせないために。
でも、一度も来ません。
教育委員会の担当者に問い合わせた所、「本人の考えです」との回答でした。怒りを覚えています。

Re: はじめまして。

やっさん  E-mail

2017/10/25 (Wed) 21:19:56

自分を殺そうとは思わないで下さいね。
また、お会いしたいです。
岩手のお刺身、一緒に食べましょうね!

Re: はじめまして。

maarkun

2017/10/26 (Thu) 15:07:53

泣いた赤おにさん。似たようなことをしてしまったんです。
息子は私を怨んで死んでいきました。
抱き締めてやることも出来なかった。
話を聴いてあげることもしなかった。
でも助けれるひとつの方法かもしれないと
選択したことが追い詰めることになりました。
戻れないのです。やり直せないのです。
ゴメンねの言葉も直接聞いては貰えないんです。

やっさん、一関で私を必要としてくれているようです。
地べた這いながら目指してみようかと思案しています。
本当に私でいいの?
何ができるの?
怖いです。誰かを傷つけてしまうのではないかと
おののいています。
でも、一関に行ったおかげでみなさんと繋がれた。
少しは勇気だせるかもしれません。
やっさん、また会おうね。

maarkunさんへ

やっさん  E-mail

2017/10/26 (Thu) 23:37:21

泣いたあかおにさんには多くの方々が癒されています。
私もそうです。叱ってもくれます。

あなたなら必要としている方々のお話しを受け止める事が出来ると思っています。
一関で壇上からあなたを見た時に、あなたの姿から優しさと強さを感じました。
必ず、また、お会いする事が出来ると思います。
広島の私の娘に会った時にはよろしくお願いします。
この娘は泣いたあかおにさんにとっても、娘のような存在ですよ。

今、疲れています。

やっさん  E-mail

2017/10/19 (Thu) 19:54:04

高校生の息子を自死で亡くした父親です。
先日、広島県教育委員会に調査委員会で入手、作成した資料の開示を要求しましたが、見たい資料は不存在との事。調査委員会の委員長があるといった資料です。
馬鹿らしくなっていますが、諦めたら進めません。
反対意見書を作成して、反論し続けようと思っています。先ほど書いて見ましたが。
また、馬鹿らしくなっています。
疲れていますね。
*すぐ立ち直りますが・・・

Re: 今、疲れています。

maarkun

2017/10/23 (Mon) 22:40:02

見つけました。
これからこちらに時々お邪魔して読ませていただきます。
このような場所があったんですね。
やっさん!
たくさん愚痴書いてくださいね。

Re: 今、疲れています。

泣いたあかおに

2017/10/24 (Tue) 19:04:31

うつを患っている友人が、自助グループで言われる言葉。
「H(hungry)A(angry)L(lonely)T(tired)のときは、何も考えずに休みなさい」。

わかっていてもその通りにならないのがこころ。でもちょっと心にとめておきたい気もします。

ありがとう御座います!

やっさん  E-mail

2017/10/24 (Tue) 20:25:32

疲れた時は休む。その事が大事ですね。
以前、川崎医科大学病院の精神科医である青木省三先生にお会いしました。
青木先生からは、多くの事をしようとは思わない様にと言われました。
一つの事をして、それが終われば力を蓄えて次の一つの事をするようにと。
どうしても、気がせいてしまい、多くの事を同時進行でしようとしますが、一つの事に集中しようと思っています。それがすんだら休むようにしますね。

初めて知りました!!

やっさん  E-mail

2017/10/15 (Sun) 20:41:12

匿名での投書を受けてもらえる場所を初めて知りました。
今後は自分の心の中の愚痴をつづらせてもらいます。
知り合いの方々にも宣伝しますね。
ではまた!!

Re: 初めて知りました!!

泣いたあかおに

2017/10/16 (Mon) 11:15:43

ありがとうございます。
匿名で思いを吐き出せる場所として作りました。
存在が地味ですが、、、それも隠れ家的でいいかなと。
よろしくお願いします。

隠れ家良いですね!

やっさん  E-mail

2017/10/18 (Wed) 19:47:12

子供の頃に、山の中に入り、友達と小屋を作っていました。隠れ家でした。その事を思い出しています。楽しかった頃を・・・

これからはいろいろな人にこの隠れ家を紹介していきますね。
泣いたあかおにさんのコメント楽しみにしています。

佃弁護士様、不正調査にお力添え下さいませ。

兼重 弘幸  E-mail

2016/11/12 (Sat) 21:20:18

 山口県周南市にて損害保険代理店を営んでおりました。同業他社の不法行為で体調を著しく崩し、更に自社からもこの不法行為を隠蔽する為に嫌がらせを受け続けとうとう精神病を発症し廃業に追い込まれました。
 不法行為を暴いておりますが同業他社の顧問弁護士が山口県弁護士協会宛に圧力を掛け引き受けてもらえません。
 不法行為の証拠は銀行宛に口座明細照会を掛けて頂ければ押えられます。この証拠を突き付けて全真相を暴かせて下さいませ。
 賠償金・慰謝料は偶然にもここ迄、精神病回復に手助け頂きました視覚障害団体、盲導犬協会、佃先生の行われている活動に使わせて頂ければと考えております。
 何卒、宜しくお願い申し上げます。
 〒746-0031 山口県周南市坂根町8番41号(坂根団地) 兼重 弘幸 090-8360-7857

お知らせの内容

うめ

2016/07/21 (Thu) 14:01:55

こころのともしび 8月開催の13日 (土曜日)の間違いではないでしょうか

Re: お知らせの内容

管理人

2016/07/21 (Thu) 15:26:31

すいません!!<(_ _)>

うつ症状のある方と家族の分かち合いは
8月14日(日)、
自死遺族の分かち合いは
8月20日(土)の間違いでした。

ホームページを修正しました。

ご指摘ありがとうございます!

しんどい

あき

2016/02/29 (Mon) 11:39:57

妻をなくして半年当初の苦しさは幾分やわらいだかな?でも時々襲ってくる辛さ寂しさ、自責の念に耐え難い苦しみはまだまだ取れない。
誰かにぶちまけたい。でも誰に?
大声で叫びたい。でも何処で?
家から飛び出して走り回りたい。でも何処へ行く?

Re: しんどい

泣いたあかおに

2016/02/29 (Mon) 18:49:34

あきさんの住んでいる場所の近くに、自死遺族のつどいを開催している団体はありませんか?
家族や近親者には、色々な遠慮やためらいがあって心の中の叫びが出せない遺族が多いのです。
そんな人同士が、一期一会、その場だけのつながりで、本音で辛さや悲しさを吐露できる会です。
すべて、とはいえないけど少しは気持ちが楽になるかもしれません。
参考までに
「ライフリンク全国自死遺族の分かち合い」
http://www.lifelink.or.jp/hp/tsudoi.php#hiroshima

怖い

優華

2016/02/18 (Thu) 23:28:20

急に怖い!と思うことがあります。
そしてどこか冷静に

あ~私は死ぬんだな

と思っている私がいます。

生きていくことの大切さはよくわかっています。
だから大丈夫。

でも時々どうしようもなく怖いときがあるんです。

Re: 怖い

泣いたあかおに

2016/02/26 (Fri) 17:20:27

新約聖書「ヨハネの黙示禄~天国~」
「わたしはまた、新しい天と新しい地とを見た。先の天と地とは消え去り、海もなくなってしまった。
また、御座から大きな声が叫ぶのを聞いた、「見よ、神の幕屋が人と共にあり、神が人と共に住み、人は神の民となり、神自ら人と共にいまして、人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや、死もなく、悲しみも、叫びも、痛みもない。先のものが、すでに過ぎ去ったからである」。

死後に行く世界には悲しみも叫びも痛みも涙もない。
そんな素晴らしい場所に行けるなら、
人は死を恐れず、むしろ喜んで行く。
でも、人は死ぬことが怖い。死にたくないとあがく。

生きることって、そういう矛盾と葛藤と戦う道のりだと思う。

今日が誕生日だった

aki

2016/01/24 (Sun) 19:12:19

生きていたら、今日で29歳だったのに。

しんどそうだなって思ってたけど、何もしてやれなくてごめん。
県外で一人暮らししてたから、実家のこと、全部任せててごめん。

父さん、母さん、あいつの最期を看取らせてしまってごめん。

心理の勉強して、そういう仕事もしてるのに、肝心なところで全然役に立てていない自分に腹が立つ。

あんたのために、何か私はできた?
こんな姉ちゃんでごめんな。
私は、あんたみたいな優しい弟がいたことを、誇りには思うんだけど、それ以上に悲しいし寂しいよ。
今あんたがいないことが。

そっちに行くのはもっと先になると思うけど、
それまでは父さんと母さんと、もう1人の兄弟のこと、よろしく。

天国にいる、じいちゃんとばあちゃんにもよろしく。
あんたみないないい子が、地獄にいるなんて、うちの家族は誰も信じてないからね。

Re: 今日が誕生日だった

泣いたあかおに

2016/01/25 (Mon) 10:46:40

娘も昨日の1月24日が誕生日で、生きていたら30歳だった。
「もう、アラサーだよ。大人の女だよ」なんて笑って話をしていたのかな。

妹が今年4月に姉の年齢を追い越す。

今も心の中では変わらす生きているのに、
暦は残酷に、娘を過去の人にしてしまう。
私たちは年をとる。
天国で再会したら、変わった私や、自分より年をうんと取っている妹だけど、ちゃんと間違えずに見つけてよね・

悲しい

ひとりぼっち

2015/10/12 (Mon) 22:19:26

8月末に妻を自死で亡くしました。悲しい。もっと見てやればよかったのに・・
何で気が付かなかったのか・・訳も分からず家中泣きながらウロウロしている自分がいます。何も手につかずただ泣けるだけ悲しい・・
何でもいい誰かに聞いてほしい。

Re: 悲しい

管理人

2015/10/13 (Tue) 10:11:50

奥様が亡くなってまだ2か月たらず、、、
本当にお辛い気持ちでしょう。
自死遺族の分かち合いは、遺族にしかわからない自責感や生きるすべを喪失したような想いを分かり合い、共感する場所です。
よろしければ、今週土曜日に広島教会で行う分かち合いに来てみませんか?

Re: 悲しい

ひとりぼっち

2015/10/14 (Wed) 07:17:37

官吏人さんありがとうございます。
岡山なのでこちらにそのような会ありませんか?

Re: 悲しい

管理人

2015/10/14 (Wed) 20:25:39

そうですね、、、岡山県では各地の保健所で分かち合いはされているようですね。。
岡山県は別かもしれませんが、他県で行政が行う分かち合いはあまりよい評判を聞きません(>_<)
兵庫県ですと「リメンバー神戸」という自助グループがありますよ、長い歴史があるようです。岡山からならそちらが近いでしょうか、、、
広島はちょっと遠い、でしょうかね(^_^;)

Re: 悲しい

ひとりぼっち

2015/10/14 (Wed) 22:37:35

管理人さん
ありがとうございます。神戸に一度行ってみようと思います。

最低!

誰でもない卑怯者

2015/09/18 (Fri) 21:22:41

お酒を飲んだり、薬を飲んだりした時だけ、本当の自分が出せる。
あのこを助けられなかった罪に向き合える。

いつも隠して過ごしている気持ち。

本当は泣きたいのに、人の前では絶対に泣かない。

私は大丈夫!
そう言い続ける。

あのこの口癖が
大丈夫
だった。

私が

苦しい


とは言えない。


でも
私は弱いから
卑怯だから
ずるいから

こうやって
つぶやく。


とんでもない卑怯者だ!

無題

通りすがり

2015/09/19 (Sat) 14:06:11

あなたは十分苦しんでいるんだから、
苦しいと言ってもいいと思う。
それに、
弱くて卑怯な所は誰にでもあると思う。
あなたが人の為に苦しんでいるなら、優しい人真面目な人なんだと思う。

苦しいと言って、何か変わったりはしないかもしれない。
また、明日苦しいと思うかもしれない。

助けられなかった人がいたんですね。
多くの人が自殺で亡くならていますが、悩んでいた人が亡くならた数だけいて、
自殺をしてはいけない。生きていようよと言って、その人の悩みは消えたのでしょうか。

死なずとも、悩んでいる人が薬を飲んでお酒を飲んで苦しんでいたら、あたなもまた、そんな姿をみて何とかしてあげたいって思うかもしれない。
そんな時、あなたは何をその人にしてあげますか。

もし、1人でも電話をかけたり会ったりできる人がいれば
元気?どうしてる?
って話かけてみてはどうですか。

あなたがいてよかった…と言ってくれる人がいるなら、あなたも誰かも救われる新しい事があるかもしれませんよ。












無題

通りすがり

2015/09/19 (Sat) 14:16:01

を飲んでる友達がいたら、また悲しいと思うかもしれないし、苦しい事は沢山あると思うんだけど、
そんな人がいたら、どんな言葉をかけてあげますか?

自分をあまり責めらず、あなた自身も十分悩んだよねって
言ってあげてください。

Re: 最低!

泣いたあかおに

2015/09/22 (Tue) 10:13:56

私も、昼間は何もなかったように、仕事をして、ボランティア活動をして、
夜、家に帰るとすべての緊張感が切れちゃって、お酒を飲む。
翌朝、今日こそ飲まない、と思うけど、また夜になると飲んじゃう。飲んで泣いたりする。
でも、そんなときに、亡き娘と正直に向き合っている気持がする。

お酒が飲めた方が自分の中の素に向き合えるかもしれない。
素になれる時がないと、どこにも逃げようのない想いが身体の中にたまっていきそう。

最低限の歯止めとして、昼は飲まないようにしています。
アルコール依存症になったら、亡くなった人が
「自分のせいで。。。」と天国で苦しむかもしれないものね。

Re: 最低!

誰でもない卑怯者

2015/09/29 (Tue) 20:31:14

逃げたい。
楽になりたい。

助けてって叫びたい。

弱虫ですよね。

でも助けてくれる人はいない。
これはほかの人にどうこうできる苦しさではない!

自分が受け止めるしかない。

何も考えずに眠れたら
どんなに幸せだろう。

卑怯な私は

もう眠りたい

って思ってしまう。

Re: 最低!

雀  E-mail

2015/09/29 (Tue) 21:37:10

わたしも 息子を助けられなくて
あれから3年が経ちました。
今年の6月に もう もう 我慢しきれなくなって
もう この辛さからさよならしたくて。
息子の後を追って 後の世界を確認したくて
試みましたが 未遂に終わりました。
弱虫です。
それからも 毎日毎日 今日も生きなければならないの?
そう思いながら過ごしています。

先日私はひとつ歳を重ねました。

いつまで 生きていかないといけないんだろう。

そう思いながら 山奥のお寺の奥の院の修験場に行って滝行をしました。

自分の体を苛めたら 少し気持ちが楽になる。

私はお酒は飲まないけど 息子が吸っていた煙草を吸うようになりました。

身体にわるいもんやったら 寿命が縮まるやん。

煙草の後味は嫌いで すぐ嗽して 飴をなめるけど

また吸ってしまう。

無題

2015/04/06 (Mon) 10:06:09

がんばれがんばれがんばれがんばれ。

誰か助けて。

未来が見えないよ。。。

Re: 無題

泣いたあかおに

2015/04/06 (Mon) 18:15:14

がんばれ、て他人にも言われるし、自分でも自分に言っているかもしれない。
気が付いたらずっと歯を食いしばっているかもしれない。

「しんどいしんどいしんどいしんどい」
ただそれだけを大声で叫びたいときがあるよね。

Re: 無題

2015/04/06 (Mon) 19:45:44

ありがとうございます。
受け止めてくれて嬉しいです。

無題

2015/04/03 (Fri) 18:41:23

死んだらダメだよね、
親に葬式させちゃだめだよね、
辛いよ

いつも同じ

優華  E-mail

2015/02/28 (Sat) 20:09:23

誰かに話をしてもいつも帰ってくる言葉は同じ。

あなたがそんな風だと亡くなった子は悲しんでいるよ。

分かってます。
そんなことわかっでます。

だから

だから誰にも言えなくなる。

悲しみや辛さ

誰にも言えない。


言うことではないんだ。

これは自分の心の中に置いておくことなんだ。

思っては呑み込んでいく。

この繰り返し。

Re: いつも同じ

泣いたあかおに

2015/03/03 (Tue) 17:42:03

「あなたがそんな風」ってどんな風だろう。
それを言う人には「普通はこう」「多くの人はこう」が頭の中にあるのでしょうね。
「1年くらい経ったら、笑顔になって“普通の”人と“普通”の会話ができる」?
「だいたいは周りのなぐさめや励ましを聞き入れて“回復”する」?

それぞれの悲しみはそれぞれのもの。1人1人ちがうもの。“普通”や“多くは”関係ない。
「自死遺族の悲しみだって1人1人、全部違う。一般化しないで。」。。。
自死遺族は、その点だけはわかりあえると思うのですよ。

眠れない

優華

2014/10/21 (Tue) 19:17:52

ぐっすり眠ることなんてなくなりましたね。

明け方少しウトウトすると嫌な夢を見ることが多くて。

疲れている筈なのに眠れないんです。

Re: 眠れない

泣いたあかおに

2014/10/22 (Wed) 11:22:29

優華さん、おひさしぶりですね。
いやな夢は見るのも辛く、楽しい夢だと夢から覚めるとつらい。
寝ている間も頭が休まることがないんですね。


全くの余談ですが、、、、
水野源三という、全身まひの詩人がいて、47歳で亡くなったのですが、
その方に献身的な看病を続けたお母様が、がんで彼が37歳のときに亡くなるんです。
その後の彼の和歌に
「身障の汝を残しては死にたくないと言い続けし母逝きて三年」
「キリストの愛説き給う師のテープ母逝きて我れ一人聞きおり」

愛する子を遺して死ななくてはいけない親の心の哀切も切々と伝わってきました。

親でも子でも、看取る者、遺された者の想いはつきることはありません。

すいません、余談が長くなりました。

またお話に来てくださいね。

自殺願望を、のりこえて

木村直子

2014/07/25 (Fri) 03:31:53

私が悪いのか、行く職場で、パワハラにあって、そのたびに、パニック障害が、悪化し、3つ目の職場で、かなら、悪い状態になる。ささえたり、しかってくれたり、心配して、頻繁に来てくれるともだちが、いなかったら、死んでいた。苦情も、町の管轄だったので、訴えたが、スルーされた。死ななきゃ、むこうは、役場であろうと、痛くも痒くもない----まだ、通院は、かかせない。わかってくれる人がいたおかげで、生きている。まだ、時々あぶないけど----生きていきたい。

Re: 自殺願望を、のりこえて

泣いた

2014/07/25 (Fri) 15:18:38

友達の支えがあって「生きていきたい」と思える状態に今はある、
まだ山や谷が繰り返されるかもしれないけど、
貴方のその言葉がすばらしいと思います。

これからのことを思うと不安もぬぐえないけど、
でも、今日は「生きていた」。明日も「生きようと思う」。
その自分を毎日繰り返しほめてあげましょう。

毎日の繰り返しを365回で1年、
その繰り返しがもう365回できれば2年。
今日の繰り返しが未来になり、振り返ると過去になっている。

ご無沙汰しております

プラム  E-mail

2014/03/02 (Sun) 16:21:59

嫁いでいた30歳の娘を亡くし、以前に、自死遺族の会に参加させて頂いた者です。寒い季節でしたが、会の後の食事会に出して頂いた暖かいお料理の美味しかったこと…何も、喜びを感じることのなかった心が「美味しい」とつぶやきました。テレビがついていても、心は娘のことばかり、食事をしても何を食べているか分からないくらいでしたのに、やっと「美味しい」と思うきもちが芽を出したのがあの時でした。
仕事の都合で月曜しか休みがなく、あの時以降、参加できずにいますが、いつも「小さな一歩の会」のページに目を通しています。そして、代表の方の気持ちに強い共感を感じているのです。私も「泣いた赤おに」の物語に子供の頃、おいおい泣きました。あれから、私も赤おにの心境でした。受け入れられない人、言葉をかけるのが怖くて、親しかった人までもが遠ざかっていく現実…そんな時に、グリーフケアに関しての古い講演内容の原稿を目にしました。それは、まさしくあの時の私の心境に寄り添ってくれる内容でした。もし、ご覧になりたいようでしたらお送り致します。いつも陰ながら、応援しております。いつか又参加できますように。
悲しみを思い出さないように毎日毎日働いております。

Re: ご無沙汰しております

泣いた赤おに

2014/03/03 (Mon) 20:35:20

お返事が遅くなってごめんなさいね。
そうでしたか。。。
つたない手料理を喜んでくださる方がいると、暗中模索で続けてきたこの会も、お役に立っていたのだと、ほっとする気持ちです。ありがとう(#^.^#)
お仕事の関係で、出席できないのは残念ですが、
私はいつも「暗い夜の海を照らす灯台」の気持ちで続けますので、もしうまくお休みが合うときがあれば、またおいで下さいね。
そんな気持ちでご連絡は続けさせていただきますね。

先日教会の教えの中に「辛い人に安易ななぐさめをしない。心の中の十字架を背負って生きなくてはいけない人生もまた、自分の人生、と受け入れることを説く」という話がありました。
私たち自死遺族は、本当にそうだな、と思いました。

「哀しさは愛おしさ」。そう思って働きながら生きていきましょう。

グリーフケアについてのよいお話、ぜひよろしかったら送ってくださいね。「分かち合い」で他の方にもその内容をお知らせできるかもしれません。




Re: お返事をありがとうございました

プラム  E-mail

2014/03/09 (Sun) 15:24:45

ご紹介致しましたグリーフケアの資料、インターネットで検索頂ければ見ることが出来ます。「グリーフケア・若林一美・ちいさな風の会」などと入れて頂くと出てくると思います。2006年10月25日山梨大学医学部キャンパスでの講演資料です。
偶然見つけました。